一人暮らしの満足度

一人暮らしの食生活はとにかく乱れがち。節約をしようとして余計にコストがかかってしまったり、栄養がかたよりすぎて体調を崩したりと、一人暮らしには注意しなければいけない事が多い。

ただ取り過ぎると欧米人とは体の作りの違う日本人には、負担が大きいのではという気もします。一人暮らしであっても、まんべんなく旬の素材を取り入れた食事を取れば、病気のリスクを多少なりとも回避できるかと思います。ただし一人暮らしで完全に自炊だと、うまくやらないと結果的にコスト面でマイナスが生じたり、レパートリーが少ないと食事も美味しくないものとなってしまいます。それを避けるために近場のお弁当チェーン店を利用したりするのもいいでしょう。

一人暮らしの節約に大活躍

チェーン店もあれこれ企画を変えては、常に目新しい商品を提供しているので、各店を比較してみると色々な発見があるでしょう。一人暮らしの自分でも作れそうな惣菜もあるので、料理の参考になります。市販のものをうまく活用し、野菜や栄養の高い食材をプラスして、手を加えて食べると食事にも変化がうまれ、楽しくなり一人暮らしの満足度も増すでしょう。また冷凍保存等もチャレンジすると節約にもなります。

ただ冷凍することで、品質が明らかに変わってしまうものもあるので注意。一人暮らしだとなんでも冷凍保存したくなりますが、豆腐は失敗しました。うどんもご飯と同じでうまくできると思いきや、解凍したうどんはパサパサして駄目です。ちなみに市販の冷凍うどんは、乾麺よりコシがあり美味しい気がします。一人暮らしの節約に大活躍するので、覚えておきたい保存方法です。手軽に調理もできるのでぜひストックしてみてください。

Copyright 一人暮らしの食生活 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します