一人暮らしの体調管理

一人暮らしの食生活はとにかく乱れがち。節約をしようとして余計にコストがかかってしまったり、栄養がかたよりすぎて体調を崩したりと、一人暮らしには注意しなければいけない事が多い。

シンプルで何でもない部屋の中に、1つだけこだわりのあるものでポイントを作ってある部屋は、飽きがこなくてオススメです。一人暮らしの部屋作りの雑誌や特集を読んだりすると、色んなアイディアがあって参考になります。また物件選びにも関わってきますが、もとからある収納スペースが広ければ広いほど、収納家具も少なくて済むので、一人暮らしで物が多くなりやすい人は、物件を選ぶ際の条件の1つにするといいでしょう。

一人暮らしの食事には注意

ほんとに大きく変わるので、よく考えるようにしてください。一人暮らしの体調管理、食事編。私は学生の頃いつも顔色が悪くいつもだるさがぬけない人でした。質の悪い食事生活を送っていたので当然かもしれません。鉄分とかミネラルが特に不足していたのだと思います。社会人になってからの一人暮らしでも仕事が不規則な為、数日間ほど食事をコンビニのもので過ごしていた時も体調不良になりました。ニュースでコンビニ弁当の恐ろしさを伝えていたものがありました。

その内容は一人暮らしの私には衝撃的でした。一時期家畜のブタにコスト削減のためコンビニの廃棄弁当を与えたところ、バタバタとブタ達が倒れていった、という内容でした。私はそれ以来コンビニ弁当を警戒して食べていません。一人暮らしだとすぐに手を出してしまいそうになりますが、恐ろしくて手を出せません。仮に野菜が入っていたとしても、どれだけの防腐剤が入っているのかと思うと怖くて食べれません。

Copyright 一人暮らしの食生活 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します